10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
尿路感染症。
息子、無事に発疹がキレイに消えました

病気(突発性発疹)の間、ちょーミラクル甘えん坊さんになって

グズりも特に多かったです。。。

でももう大丈夫かな・・・

この余韻のまま甘えん坊&グズり屋さんだとちょっと大変だなぁ~



さてさて、このブログは妊娠8カ月の時から

息子が生後8カ月になる約1年間放置

されておりました

ブログを再開するまでにも沢山の出来事がありました。

今回は過去を振り返っての記事になります




題名にもある通り、息子は生後4カ月の頃に

尿路感染症になりました。



長いです
興味のある方だけどうぞ



2009年2月2日、いつも通りの日常を過ごしていました

その頃は息子、まだ首もすわっていないのでベビーラックの

上でおとなしく(?)私が夕飯を作っているのを見ていました。

時々、息子にちょっかいを出して笑わしたりしながら本当に

いつも通りでしたが、息子が笑っているのになんだか

顔色が悪く見えました。

しかし私は電気のせいかな・・・・なんて熱も計ろうともせず。

食欲もあったし(おっぱい)、普通にお風呂もいれて

夜9時に就寝


この頃の息子はすでに夜中一切起きることがなかったのです。

しかし、夜中の12時を過ぎた頃に突然泣き始めたのです

めずらしいな・・・と思い電気を完全につけず薄暗い中

おっぱいをあげてみるも飲まない、ミルクをあげようとしても飲まない。

そして泣き方がだんだん尋常じゃない泣き方になってきました

それなのに隣で寝ている旦那は起きない

抱っこしていたので、旦那を蹴り起こして電気をつけてもらいました。
            (↑起きないと思って本気で蹴った!!笑)



電気がついた瞬間、心臓が止まるかと思いました

息子が真っ青になっているのです!!

手足はもちろん、お腹も血の気がないような真っ白!!

すぐさま夜間救急の大学病院へ電話しました。

電話を持ってる手は震え、声も震えながら現状を伝えると

救急車呼んでこの病院に連絡してあることを隊員に伝えて、とのことでした。

救急車を呼ぶくらい危険なの?!もうパニックです

でも幸い、泣いているので呼吸があることが唯一の救いでした。



消防署は5分もかからないところにあるのですぐに救急車が到着しました。

電話で言われた通り、隊員に大学病院に連絡済と伝えるも

なかなか出発しない!!救急車に乗って10分は家の前にいたと思う。

息子を心配しつつ、何で早く出発しないのかイライラでした。


救急車には私が乗りこみ、旦那は車で救急車を追うことに。

(ここだけの話、旦那は晩酌をしていたので飲酒運転
私も旦那も病院に着くまで気がつきませんでした
旦那も一気に酔いはさめたと言ってましたが本当にスミマセン。
交通事故起きなくてよかった。。。)



病院に着く頃にはもう体に血の気が戻っていて一安心。

真っ青になったのは急激に体温があがったために起こったよう。

赤ちゃんの小さい体だと血液が心臓に集まってくる

ので手足や顔が冷たく真っ青になる場合があるそうです。


赤ちゃんは生後6カ月くらいまでは母親からの免疫で守られて

いるので、たったの4カ月で熱が出るのはおかしい。

それに加えて病院に着いてから嘔吐もしました。




そして尿検査やレントゲン、MRIなどあらゆる検査を。。。

かれこれ数時間かかったでしょうか。

結果は『おしっこが汚い』と言われました。

『今から入院してもらうから・・・』

夜中だったために精密な検査結果がまだ出てこない。

きちんとした病名までは出なかったけど、先生はわかってたんだろうな。

そして、骨髄に菌が入ってしまっていると髄膜炎を発症してしまうので

髄液を採取して検査した方が安心だ・・・ともいわれ

いろいろ承諾書などを書いて息子の背中から太い注射を刺して

髄液を・・・処置室から息子の泣き叫ぶ声が聞こえてきて本当に

これでいいのだろうか・・・と疑問に思ったり。

そして乳児の入院は24時間付き添わないといけないため息子と私は

そのまま病院で入院生活を送ることになりました。

スッピンにメガネ、携帯とお金とオムツ1枚しか持っていませんでした。


朝になって検査結果は”尿路感染症”とのこと。

おしっこから大腸菌が発見されました。

男の子は尿道が長いため、なりにくいようですが息子はなっちゃいました

私は心当たりがあったのです。

車のチャイルドシートに乗せて排便をすると何故か息子は

前の方にゆるいウンチが流れてきてしまいおちんちんにウンチが

ついていることがしばしば

原因はそれだな・・・・とすぐにわかりました。


治療は点滴から抗生物質を流して菌を排除する方法。

菌がいなくなるまで続けるので時間がかかるそう。

でもきちんと治さないと再発するケースもあるんだとか・・・


入院生活中の息子、点滴がつながっていているので

大好きなお風呂にも入れません。。。

resize0268.jpg

でも日に日に顔色も良くなってきてまたいつものように

笑ってくれるようになりました

resize0267.jpg

↑首完全にすわっていないので斜めってる・・・

こう見ると息子頭薄いなぁ(笑)



尿路感染症はうつる病気ではないので集団部屋。

同じ部屋には小学生の子や3歳~5歳の子ども達と一緒の部屋でした。


この小児科は基本24時間付き添いなので保護者は

子供としゃべることができる。

でも私はまだ4カ月の子と入院。

息子に話かけながら生活しましたが、完全に独り言

ただカーテンで仕切られているだけなので声は丸聞こえ

本当に精神おかしくなるんじゃないかと思いました




そして数日後には点滴がとれてお薬投与になりました

パパがお見舞いに来てくれた時には一緒に寝てたね

resize0266_20100914224348.jpg


さすが親子、同じ体制(笑)
(注:旦那、本気で寝てます)


そしてかれこれ1週間。。。

尿検査を繰り返し、やっとおしっこがキレイになりました

そして元気いっぱいに退院しました

resize0265.jpg
resize0614.jpg



尿路感染症予防は前から後ろです(笑)

お医者さんから散々言われました・・・







スポンサーサイト
育児 | トラックバック(0) | コメント(12) | top↑
<<円座☆ | ホーム | 突発性発疹??>>
comments
息子ちゃん★
大変だったんですねぇ・・・
読んでいて、
息子ちゃんが真っ青になっていたときとか、
髄液を採取されるとことか、
想像したら涙が出てしまいました・・・
ハピハピさん、自分が代わってあげれたらって
心底思われたんでしょうねi-241

元気になったまだ4ヶ月の息子ちゃんの
写真を見て、ほ~っと息ついてしまいましたi-237
本当に良かったです~☆

↓息子ちゃん、突発性湿疹だったんですね~
男の子は熱を出しやすいって聞くし、
私もいざとなってテンパラないように
イメトレしておかねば~i-230
それにしてもヒエピタ姿の息子ちゃんに
またもや胸キュンですi-233i-176
【2010/09/16 20:04】URL | やまもとラン #-[ 編集]
うぅ・・・
昔の話だと思ってもハラハラする~(>_<)
真っ青になってるのを見たら、私も絶対パニックだな~。
尿路感染症って初めて聞きました!
そんな恐ろしい病気なのか・・・
大変でしたね・・・
入院中の苦労も伝わってきました!

もう過去の事だから、『息子頭薄いなぁ』って書いてるのが笑えます(笑)
ブログを休んでた間の出来事、また書いてください~!
【2010/09/16 22:46】URL | さやっくま。 #z8Ev11P6[ 編集]
ムスコちゃん、たった4ヶ月で大変な思いをしましたね(ノω・、)
もちろんハピハピさんも・・・
急に大泣きして真っ青になっちゃったら、パニックになるのは当然です!!
そして原因がわからないまま入院なんて言われた時は、
ショックだったことと思います。。。
でも無事に元気になって本当に良かったです♪
私も勉強になりました!!

4ヶ月の頃のムスコちゃんも、
今と同じくあどけない笑顔でかわいい~( *´∀`*)

【2010/09/16 23:26】URL | pinky #-[ 編集]
どこが辛いのか、言葉で聞くことが出来ない分、赤ちゃんが具合悪そうにしているとハラハラしますよね…。病院に着くまでの間、気が気じゃなかっただろうなと思います。
病室も、大変でしたね(^^;)

退院後の息子くんの笑顔が素敵です!
【2010/09/16 23:52】URL | かなっち母 #-[ 編集]
大変でしたね(>_<)
真っ青になるなんて、骨髄だなんて想像しただけでもぞっとします(>_<)

ほーちゃんの尿路感染症はこんなにひどくなかったです。
朝起きて38.6度の熱で病院に行ったら尿検査・・・
尿路感染症って入院が必要だと思ってたので、「あれっ??入院しなくていいの??」と拍子抜けしたのを覚えています。
がしかし、尿路感染症をいち早く見抜き信頼してた病院が閉院ですので本当に辛い!

でもでも、元気になって良かった☆
お互い気をつけてあげましょうね!
【2010/09/17 00:00】URL | ふにこ #-[ 編集]
真っ青って書いてあってビックリしました

そのまま入院になったのには
涙がでそうでした

実習で同じ様なを何人も見てきたのですが
こどもの入院はやっぱりかわいそうすぎる・・。

ママさんもつらかったですよね。

お疲れ様でした。


息子さんが元気でいてくれるだけで
私はとっても嬉しいです^^

よかった。よかった。


【2010/09/17 00:10】URL | はるまのパパママ #-[ 編集]
やまもとランさんへ
長ーい長ーい文章お読みいただきありがとう
ございます(>_<)!!
自分でも読み返すのが苦になるくらいだったのに(笑)
まさかコメントまでいただけるとは・・・☆

涙を流していただけるとは本当にありがとう
ございます(>_<)私も息子が検査中、不安で耐えきれなくて
泣いてしまったものです。。。もしかして死んでしまう
のでは・・・なんて変な想像したり。。。
でも原因がわかって元気になって本当に良かったです!!
自分の出来事のように悲しんだり、ほーっとしてくれたり
やまもとランさんは心がキレイすぎます❤
本当にありがとうございます(*^_^*)

息子、突発性発疹でした(>_<)!!
そうそう!男の子って弱いって言いますよね(+o+)
風邪も何度ひいたことか!!
我が家は子供用の冷えピタは必ず常備してます!!
冷えピタ姿なのに笑ってるところが矛盾ですよね(笑)

【2010/09/17 00:22】URL | ハピハピ30 #-[ 編集]
さやっくま。さんへ
長ーい文章お読みいただいて本当にありがとう
ございます(>_<)!!

もう数カ月前のことなのに昨日のように覚えて
おります(>_<)もうあの時の息子の顔は忘れません!
私もパニックになりながらも夜間救急の電話番号は
ここに載ってたな・・・とすぐに電話することが
できたので、普段から緊急の連絡先をメモしておくこと
は大事だなぁと思いました!!
尿路感染症は尿路系が細菌によって感染してしまう病気です。
我が子は尿道から大腸菌が入り込んでしまったのです。
原因がわかれば治療は簡単ですのでそこまで恐ろしい
病気ではありませんよ!!ただ一般的に入院が必要な
ことがおおいです(>_<)

息子、頭薄いでしょ?!(笑)写真に写すとかろうじて
黒いかな・・・と思えるくらいです!!
今もちょっと薄めだけどその頃に比べるとだいぶ生えて
きてひと安心しているところです(*^_^*)
【2010/09/17 00:34】URL | ハピハピ30 #-[ 編集]
pinkyさんへ
長ーい文章を読んでいただいて本当にありがとう
ございます(>_<)!!

たったの4カ月での高熱は体もビックリしたのだと
思います。。。真っ青には本当にパニックでした(+o+)
人工呼吸?!と思ったけど泣いてるから息してる!と
自分を落ち着かせたものです!
そして夜間緊急の病院へ電話をかけて知識のある人と
しゃべれたのにも落ち着く材料になりました!!

急に入院の話が出た時も一時はどうなるかと思い
ましたが、原因がちゃんとわかってよかったです!!
尿路感染症は誰しもがこんなパターンで発見される
わけではないけど、このパターンでなければ親の私達は
気づいてあげれなかったかもと思ってしまいます(>_<)
でも元気になって本当に良かったです(^○^)☆

4カ月の頃の息子もよく笑うでしょぉ?!
目がどこにあるかわからないくらいだわ・・・(笑)

【2010/09/17 00:49】URL | ハピハピ30 #-[ 編集]
かなっち母さんへ
長ーい文章お読みいただきありがとうございます(>_<)!

本当に、赤ちゃんって言葉を言ってくれないから
どこが痛いのか、どう苦しいのか聞けないから
親が察しないといけないので本当に難しいです。。。
病院に着くまでも、よくドラマで見るように息子の
名前を叫んでいました^^;
救急車の中でも隊員の方が血圧をはかろうとして
くれていたものの、赤ちゃん用の機器に使い慣れないうえに
息子がバタバタするから計れずじまい。。。
本当に気が気じゃなかったです(>_<)

病室もあれは私が病気になるんじゃないかと思った位です(汗)
しかもベットの回転が早くて保護者同士お話できるような
環境じゃなかったのがまたツラかったです^^;

退院して笑顔が戻って本当に良かったです♪
【2010/09/17 00:59】URL | ハピハピ30 #-[ 編集]
ふにこさんへ
長ーい文章お読みいただきありがとうございます!!
子育て中なのに貴重な時間を割いてくれて
コメントしていただけるなんて感無量です(>_<)

真っ青になった息子の顔は一生忘れないと思います。
そして髄液を採取した時の泣き声も(>_<)

ほーちゃんは早期発見で本当に良かったですね!!
私も尿路感染症は入院治療が必要と思っていたので
ほーちゃんが自宅療養と聞いてビックリしました☆
そのお医者様は本当に素晴らしいですね!!
信頼のおける病院の閉院には本当にショックですよね(+o+)

でも本当にまた笑ってくれるようになって良かったです♪
オムツ拭きも前から後ろで気をつけていたにも関わらず
こうなっちゃいますもんね(@_@)
あれからというもの、ウンチ替えは前から後ろと掛け声を
かけながら交換してます(笑)

【2010/09/17 01:08】URL | ハピハピ30 #-[ 編集]
はるまのパパママさんへ
長ーい文章お読みいただきありがとうございます!!

実習・・・というともしかしてはるまのパパママさんは
看護師さん??今まで何度もブログにおじゃまして
いるのに今頃でスミマセン!!

息子の真っ青な顔は今でも昨日のように思い出します。
入院も大変だったけど、今思うと入院して完治して
今があると思うと、そういう運命だったのかな・・・
って思えます^^;

本当に元気でいてくれるだけで十分ですよね!!
はるまのパパママさんも喜んでくれて嬉しいです(*^_^*)
【2010/09/17 01:15】URL | ハピハピ30 #-[ 編集]
please comment














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://yuuuukiiii.blog33.fc2.com/tb.php/336-3825e5b2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。